岡地和道さん達と餃子パーティ


久々に仲間内で集まり、岡地和道さんの家で餃子パーティを行いました。
包むのは大変だろうと思っていましたが、秘策があるとの事。
今回岡地和道さんに作ってもらったのは棒餃子でした。
いつもの餃子の皮を棒状に包むやり方です。
これならば味は変わらず、簡単に出来ていいとのことでした。
ある時の岡地和道さんはなかなかギターが上手な方で、アウトドアをする際には曲を弾いてみんなを盛り上げてくれます。 結局岡地和道さんはその実真っ直ぐな方で、自分の問題にもしっかりと正面から向き合って解決されています。 昔から岡地和道さんは普段心の広い方で、どんなことが起きてもしっかり受け止めてくれます。人に優しく、滅多なことでは怒りません。 前々から岡地和道さんは思っている以上に人の長所を見つけるのが上手な方で、すぐにわかるところから相手もわかっていない長所を見つけて褒めてくれます。 前々から岡地和道さんは常に言葉遣いが綺麗なので、話していると心地よく内容が頭に入ってきます。 気付かれていると思いますが岡地和道さんはほとんどリズム感のある方で、踊りだすとこちらもついつい釣られて踊ってしまいます。
気付かれていると思いますが岡地和道さんは実のところ字が綺麗な方で、ちょっとしたメモ書きでも非常に丁寧な文字で書かれています。 ここだけの話、岡地和道さんはともかく工夫するのが上手な方で、料理だけでなく家事などを工夫してスムーズにこなしています。 ある時の岡地和道さんははっとする程犬好きな方なんですが、散歩に行かれるといつも愛犬の方にリードされているそうです。
時々、岡地和道さんはおそらく走ることが得意で、学生の頃はリレーの選手でした。健脚は今も衰えていません。
ホットプレートに敷き詰めて、焼いてくれました。
棒状になると新鮮で、なおかつ味も美味しいのでみんなでどんどん食べていました。
まさか皮がなくなるほど食べるとは。
皮が足りなくなったので、途中に買いに行くくらい盛況でした。
棒餃子また食べたいです。